中野人事法務事務所ロゴ 特定社会保険労務士・行政書士

中野人事法務事務所

中小・ベンチャー企業の 社外人事&法務部です!
пF03-6914-8848
スタッフの採用
スタッフの育成
強固な組織作り
労務管理
助成金
会社設立
契約書、その他証明

企業間取引の各種契約書作成・チェック

その契約書で会社を守れますか?

突然ですが、東南アジアのある国の話です。 売春をしている女性にインタビュアーが聞きました。
「どうしてあなたは売春婦をしているんですか?」
すると女性は答えました。
「家が貧しく、お父さんが借金をたくさんしたので、 私が働いて返しているの。」
インタビュアーは聞きました。
「あなたのお父さんはいくら借金をしたんですか?」
「分からない。たくさん。」
「それでは後どのくらい働かなくてはいけないんですか?」
「分からない。たくさん働かなくちゃいけないと思う。」

このエピソードは、その人の立場や経験、価値観などによって、 さまざまな解釈ができると思いますが、 私は「知らないこと」「分からないこと」の悲しさと、 知の力を悪用しているに違いない雇用者への やり場のない憤りを感じました。

現代は「知」の時代です。 知っている者だけが得をするという側面は 企業経営にも影を落としています。

知の力は企業間で契約する契約書にも反映されます。 大企業では法務部があり、 トラブルが発生した際に少しでも自社に有利になるように、 少なくとも不利にならないように、 一つ一つの契約書について細かくチェックしています。

一方、中小企業やベンチャー企業ではいかがでしょうか?

当然、法務部といった法律専門の部署はないでしょうし、 法律に明るいスタッフもなかなか確保できていないのが 実情ではないでしょうか。 そこで、やむを得ず、契約書のひな型を使い回していたり、 相手先企業から示された契約書にザッと目を通して 問題なさそうであればそれで印鑑を捺していたり していませんでしょうか。

私は法的弱者となりがちな 中小・ベンチャー企業のサポートをしたいと考えています。 特に契約書はトラブルになった際に 威力を発揮するものですので、 事前対策は万全にしておきたいところです。

昨今は個人情報保護法等、 新たに誕生した法律も踏まえた企業防衛が必須です。 そこで、当事務所では、 中小企業で必要とされる契約書について チェックはもちろん、作成を承ります。

これを機会に、法的側面から貴社の防衛力を 高めてみてはいかがでしょうか?

契約書作成の手順

基本的な進め方は下記のとおりです。
  • 契約書を作成するに当たってのヒアリング
  • 条文に盛り込む要素の検討
  • 契約書作成

契約書チェックの手順

基本的な進め方は下記のとおりです。
  • 事前ヒアリング
  • 契約書チェック
  • チェック結果のご報告

契約書作成期間

数日〜数週間程度を要します。

コンサルティング料金

  • 契約書作成:50,000円〜
  • 契約書のチェック:10,000円〜
※ 価格は振込額です。源泉所得税が別途かかります。

コンサルティング実績

  • 人材採用コンサルティング会社
  • 人事コンサルティング会社 等

お問い合わせ先

お問い合わせはお気軽にお電話か お問い合わせフォームでどうぞ!
TEL:03-6914-8848(担当:中野)